9.3 危険なソフトウェアを使用しない

バックアップ 目次 その他

ウイルスに感染する一番多い感染口は Windows に無料で付いてくるメーラ(Mailer : メールを読み書きするソフトウェア)の Outlook Express です。
この Outlook Express は Windows に無料で付いてくるため、 必然的に ユーザの絶対数が多く、 さらに悪いことにセキュリティホールも多いため、 ウイルスを作成する悪意を持つ人には格好のターゲットになっています。

したがって、

Outlook Express を使用しない
ということをするだけでも、 大幅にウイルスに感染する機会を減らすことができます。

そんな大胆な!と思われるかもしれませんが、 あまり大したことではありません。 メーラは Outlook Express だけではありません。 もっと使いやすいメーラも安価に手に入ります。 また、フリーソフトのメーラもありますので、 Outlook Express を使用している人は、機会をみて、 他のメーラに乗り換えることを検討されるのも1つの大きな防御策です (それぞれのメーラには Outlook Express から乗り換えるための移行ツールが付いてくるものも多いです)。 乗り換えた場合は、Outlook Express をアンインストールしてしまうと、 さらに安全です。ともかく、

タダより高いものはありません。
これは冗談ではないのです。

注意しなければならないのは、 Outlook Express 以外のメーラでも、HTML 形式のメールを綺麗に表示するために、 IE コンポーネント というものを使用しているものがあります。 これを使用することは、Outlook Express をそのメーラの中で動かすのと同じになってしまい、 Outlook Express と同じ危険にさらされてしまいます。 多くのメーラでは IE コンポーネントを使用しない 設定ができるようになっていますので、 メーラの設定でIE コンポーネントを無効にしてから使用しましょう。

バックアップ 目次 その他