6.2 ファイアーウォールソフトウェア

ウイルス対策ソフトウェア 目次 スパイウェア対策ソフトウェア

ファイアーウォールソフトウェア (Firewall software)は、 お使いのパソコン上にファイアーウォールを作って、 外部からの攻撃を防ぐソフトウェアです。


最近のセキュリティ対策ソフトウェアメーカでは、 ウイルス対策ソフトウェアと一緒に販売しているものが多いです。 以下に主なファイアーウォールソフトウェアを紹介します。

あくまで筆者が探してきたものであって、 宣伝等の目的は一切ありません。
以下は、ホームページの内容の変更の恐れがあるため、 メーカのトップページへのリンクとします。 製品のページはトップページの「製品」「Product」などのメニューからたどってください。 また、それぞれのソフトウェアの詳細は、各メーカサイトを参照してください。
また、先に述べたとおり、 Windows XP SP2 には強力なファイアーウォール機能が 標準で付いていますので、 それを使用する場合は、無理して上記のソフトウェアを導入する必要はありません。
コントロールパネルから、セキュリティセンターを選択すると、 ファイアーウォールを設定することができる。

ただし、Windows XP SP2 標準のファイアーウォールは基本的な機能しかありません。 高度な操作や設定を行いたい場合には、 上記のような市販のソフトウェアを購入すべきでしょう。

ファイアウォールソフトウェアにもフリーソフトウェアがあります(以下は一部)。

これらは、フリーソフトのウイルス対策ソフトと同様に、 英語版であったり、サポートが継続される保証がない、 などのデメリットを理解したうえで使用すべきです。

ウイルス対策ソフトウェア 目次 スパイウェア対策ソフトウェア