4.2 ホームページの閲覧

メール対策 目次 パスワード
信用できないホームページは見ない
悪意のあるホームページでは、 そのページを見るだけで不正なプログラムが実行されてしまったり、 ウイルスに感染してしまったりすることがあります。 信用できないホームページはできるだけ見ないようにしましょう。
ただし、思わずクリックしてしまったり、 ポップアップ画面で勝手に表示してしまったりすることもあります。 それらは、後で述べる さまざまな対策ソフトウェアを導入することで、 かなり防ぐことができます。

ネットショップ利用の心得
最近はインターネットでいろいろな買い物ができるようになり、 とても便利になりました。 筆者もよく使用しております。 しかし、そういったネットショップの中には、


ということをする好ましくない店もあります。 そういった店を利用しないように注意していないと、 自分の個人情報が漏洩してし、被害を被ってしまう可能性があります。
ここでは、どの点に注意して店を選ぶべきかを簡単に説明します。 すべてが揃う必要はないと思いますが、 その店の情報管理に対する姿勢を知るポイントとしてチェックされることをお勧めします。

メール対策 目次